03-5366-4980
受付時間 平日9:30~18:00
激化する競争の中、経営改革でお悩みではありませんか?
国が制定する認定支援機関
「認定された機関による支援で、より良い経営環境へ」
経営者の皆様におかれましては、日々変動する環境の中、いかに資金を獲得し事業を運営していくかは永遠の悩みかと思われます。
日本における重要な財産は大企業だけではなく、多様で専門性の高い中小企業群だと言われております。
ある海外の研究者が歴史の古い会社を世界中から集めて調べたところ、上位はほとんど日本企業だったそうです。
こういった老舗だけではなく、新たな事業案と情熱を片手に新しい挑戦されている方も多くいらっしゃることと思います。
深沢公認会計士事務所は、こういった経営者の方をより高い次元で支援するべく、
中小企業庁が定める認定経営革新等支援機関(認定支援機関)へ申請し認定されております。
認定支援機関?

国が経営改革支援を円滑に行うため近年定めた制度になります。
税務や金融、および企業財務などに関する専門的な知識と支援に関する実務経験が一定以上の公認会計士や弁護士、企業などが
認定されております。
認定支援機関による、より質の高いコンサルティングを
経営に悩みはつきものですが、専門性が高いと認められた認定支援機関によるコンサルティングは、
経営改善に様々なメリットがあります。
特に深沢公認会計士事務所による支援は以下のようなメリットがあります。
深沢公認会計士事務所による支援の3つのメリット
1
金融機関との良好な関係を構築

資金調達の方法として金融機関による融資は重要なものの一つですが、
金融機関と良好な関係を構築することはその意味で重要です。
一方で、大半の人は金融機関の内部がどのように考えるか、判断基準など不明瞭なことも多いかと思います。
深沢公認会計士事務所は所長が銀行員を10年以上していた関係で、こういった機微を心得ております。
さらに詳細は融資のアイキャッチをクリックしてみてください。
2
事業計画の策定で手に入るクリアな対応策

経営をしていく上で悩みはつきものかと思います。
固定費を減らしたい、売上を倍増させたい、従業員と同じ目標を共有したいなど
枚挙にいとまがないのではないでしょうか。
深沢公認会計士事務所のスタッフは、多様な経験から皆様の経営にとって指針となるような事業計画策定へ
質の高い支援が可能だと自負しております。
3
保証料の減額や補助金申請により、効率的な資金調達

銀行以外の金融機関として信用保証協会がありますが、認定支援機関の支援を受け、また事業計画の実行と現状の報告を行うことで、信用保証協会の保証料が減額(マイナス0.2%)されます。
この他、「創業促進補助金」「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」といった補助金もありますが、こういった補助金の申請には認定支援機関が事業計画の実効性を確認することが必要なため、当事務所からも支援出来たら幸いです。
認定支援機関はそれぞれの機関独自の強みがありますが、
深沢公認会計士事務所では、この他創業支援、事業承継、M&A、金融・財務支援を行っております。
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいませ。

詳しくはお問い合わせフォームか、電話、メールでご連絡をいただければご対応させていただきます。
お問い合わせ
電話: 03-5366-4980
お電話でご連絡は、深沢敏行または田中賢一まで
〒162-0067 東京都新宿区富久町1-5 富久町第5服部ビル7F / TEL: 03-5366-4980 / FAX: 03-5366-4981
Copyrightⓒ Fukasawa Accounting Office All rights reserved.